【MTG】富の享楽が使いたいだけなんだアズカンタ

いつもいつでも赤単を握っていては、
          宝物を集めることができない。

 

そう気がついた(トレジャーレッドを回してすぐに元の赤単に戻した)時、

とりあえず面白いデッキを組めないかなと思って

デッキを組み始める事にしたのだ。

 

富の享楽4、呪文詐欺4から…。

どっちも5マナやんけ!重いわ!

と感じたけれども夢のあるカードには違いないのだ。

(宝物によるマナ加速も視野に入れれば、そんなに重くはないと思う…)

 

キーカードの1枚 「富の享楽」は黒エンチャントで相手クリーチャーが死亡する度に宝物が1個生成される。

そして、もう1枚の「呪文詐欺」は対象の呪文を打ち消し、その呪文の点数でみたマナコストの数の宝物を生成する。

 

まあ必然的に青黒コントロールのデッキを目指す事になるが、一瞬、グリクシストレジャー的な発想もあったけど、安定感に欠けそうなので、今回はやめておきました。

(そもそもUBであっても安定感に欠けそう)

 

と言うわけで、今回の採用カード。

まずは黒のスペル。

「致命的な一押し」「バントゥ最後の算段」ここら辺は除去として必須かなと。

「不帰/回帰」は破壊不能やプレインズウォーカーへの対応策。

サイドの「強迫」はコントロール相手にサイドイン。

次に青スペル。

「選択」「呪文貫き」は1マナ域の選択肢として有能すぎるので採用。

「海賊の獲物」とかいうドローソースと宝物生成を兼ねた素敵そーさりーも採用。アドの塊!

アーティファクトで占術しながら宝物生成できる「宝物の地図」も採用。

 

そしてクリーチャーは…

死亡時宝物生成の「凶兆艦隊の貯め込み屋」

TIPで宝物生成するタフネス重視な「財力ある船乗り」

アーティファクトでP/Tが上がり4マナで宝物生成ができる「巧射艦隊の略取者」

の3種類を起用。

 

ということでできたリストがこちら。

 

弱そう!

なんか色々調整箇所がぜったいあるんだが、別にちゃんと回してみて徐々に調整していこうと思います。

また、アドバイスなどいただけると幸いです。

 

それではラムナプ・レッド回してきます!